東京サイコドラマ協会 各コースのご案内

2020年度の各コースの開催はCOVID-19感染症対策のため、開催を見合わせております。再開は9月をめどとしておりますが、今後の状況によって変更の可能性があります。

東京サイコドラマ協会は、モレノ派サイコドラマの普及とサイコドラマティストの育成を目的に活動している団体です。サイコドラマの普及を目的とした「オープングループ」と、ディレクターの育成を目的とした「ディレクター・トレーニンググループ」を行なっています。

オープン・グループ

サイコドラマの普及を目的とした、どなたでも参加できるグループです。 東京サイコドラマ協会認定ディレクターが月替わりで担当します。 ディレクターごとに違った味わいのドラマをお楽しみ下さい。 担当ディレクターは「オープンワークショップのご案内」のページをご覧ください。

予約は必要ありませんので、当日、開始時間までに会場にいらして下さい。 開始時間を過ぎてからの参加はできませんので余裕を持ってお出で下さい。 治療目的のものではありませんので、治療を必要としている方は医療機関にご相談ください。

※ 変更などもありますので、念のため参加される前に協会のホームページにて会場の確認上お出でください。

TPAOpen2019

2019年 オープンワークショップチラシ

日時 毎月第2土曜日 13:30~16:00  13:15~受付、8月・10月・11月・1月はお休み
参加費 一般 3,000円 / 会員 1,000円
会場 東京YWCA (お茶の水徒歩3分)

ディレクター・トレーニング・グループ

担当: 磯田 雄二郎
サイコドラマ・ディレクター養成のためのグループです。参加メンバーが、ディレクターとしてセッションを担当し、トレーナーからスーパービジョンを受けます。
下記の条件を満たし、原則として全回参加できる方が対象です。あわせて、集中研修を行う場合があります。参加費には集中研修費用を含みません。
参加資格
  • サイコドラマ体験140時間以上、内トレーニング体験60時間以上
  • 主役体験4回以上。内、東京サイコドラマ協会認定トレーナーによる古典的サイコドラマセッション体験2回以上
  • 2年以上の臨床経験
  • 主たるトレーナーの登録と推薦詳細は「ディレクター・キャンディデート申し込みの手引き」をご覧ください。継続参加の場合、2020年度の参加申込書と2019年度に参加した研修・活動報告書を提出してください。
日時 毎月第2土曜日 13:30~16:00  8月・11月はお休み。その他集中グループ、合宿の可能性があります。
会場 FBCフォーラム&シェア神田(淡路町駅、小川町駅、新御茶ノ水駅徒歩1分) または 東京YWCA(お茶の水徒歩3分)
定員 10名まで
参加費 年額50,000円 (追加の研修を行う場合は別途必要となる場合があります)
申込方法 ディレクター・トレーニンググループへの申し込みは、2018年2月末日までに参加申込書・登録用紙等、必要書類(ダウンロードページからダウンロードできます)を協会事務局宛ご郵送下さい。 詳細はホームページをご覧下さい。

<問い合わせ・申し込み先> 東京サイコドラマ協会事務局・櫻井
〒132-0031
江戸川区松島2-20-12
東京サイコドラマ協会 事務局 櫻井宛
Email:office@tokyo-psychodrama.org(件名に「サイコドラマ」と入れてください。)
HP:https://www.tokyo-psychodrama.org